緊急事態宣言DAY135:バルセロナ・再ロックダウン中/モンセラート山 -バルセロナ市内・郊外風景-

ゴシック地区

67回目の投稿になります。

 

世界的に有名なバルセロナという都市の人口は160万人、札幌の200万人よりも少ないんですね。

観光客の数はバルセロナが年間1200万人に対し札幌は1500万人です、もしかして札幌の方が観光都市として上・・・??

 

とにかく、どこを歩いても観光客で溢れているはずの8月、街中は人が歩いていません。

因みに多くのカタルーニャ人がホリデーでバルセロナから居なくなる8月は本来なら市内全てのパーキングが無料なのですが、今年は例外でいつも通りチャージするという事で駐車料金が思った以上にかさんでしまいました。

 

MAX ROMEO/CHASE THE DEVIL

カタルーニャ広場へ続くラ・ランブラ、まだ11時なのにほとんど人がいません。

ラ・ランブラ、バルセロナ

ゴシック地区

バルセロナ、ゴシック地区

ゴシック

プラザ(広場)のバーには少し人が居ましたが店内には人は居ません。

ゴシック地区

 

前回に続きもう一度路上に出ましたが夜遅かったので1曲やって辞めました・・・昼にストリートに出たいのですが暑過ぎて外に出られない事とマスクをしながらのプレイが辛すぎるという事に気が付きました(笑)

ゴシック地区

スペイン人の夕食は9時から10時に始まり飲みに出るのは12時からという生活スタイルにも関わらず全ての飲食店が12時閉店を義務付けられていて夜はホームレスと売人以外ほとんど人がいないので結構寂しいです。

 

スペインの山

日本とはまた違う暑さのスペイン、僕は昼の1時から4時の間は外に出ないと決めて生活しています。

友人と「ビーチは人が多いから高い山に涼みに行こう」と言われモンセラートという山に登りに行きました。

バルセロナから車で1時間かからないくらいの所に向かいます。

モンセラート

スペインの運転はかなり面白いです

モンセラート

ここも普段は観光客で車も停めれるか微妙らしいですが駐車場はガラガラでした。

この山の頂上を目指します。

モンセラート

涼みに行っただけなので詳しくわかりませんがとにかく修道院がありキリスト教の聖地で、イギリスのグラストンベリーにまつわるアーサー王の物語でも重要な場所らしいです。

橋を歩いて渡ります

モンセラート

橋からの眺め

モンセラートからの眺め

反対側には修道院

モンセラート修道院

出店も出ていましたが買う人は誰もいません。

ホテルでビールを一杯やりたかったのですがコロナのせいでバーは閉店中でした。

モンセラートのホテル

山の途中に駅があり電車でも来る事が出来るみたいです

モンセラート

モンセラート駅

モンセラート駅

山を少し登った所からの修道院の眺め

山の中には野生動物がたくさんいるそうです

モンセラートのやぎ

 

ケーブルカーで頂上に行けるのが4時半までだったので、もう一度乗りに行こうかと思います。

帰りに山の中腹のとても素敵な村に寄りました。

モンセラート中腹の村

細い路地ばかりでしたがどこも迷ってみたくなるような魅力的な街でした。

モンセラート中腹の村

外でギターを演奏している人がいるバーで食事をしました、ギターの先生だそうで良いギターを弾いていました

モンセラート

夜も綺麗な街でした

モンセラート中腹の街

やたら人懐っこい犬がいました

 

スペインはどこの街も迷ってしまうような道が多いのですが現地の人たちが「これほど迷う事が素敵な所はないでしょ?」というように発見がたくさんでまだまだ滞在したいと思いますが、次はロックダウン中のイタリアの友人の所に行ってみようかと思います。

 

お付き合いありがとうございました

 

Jay